星になった少年
b0024758_203588.jpg

有名なランディさん こんにちは
人懐こいのがランディらしいから たぶんランディだと思います^^;

ポチッ♪ヾ(=^▽^=)ノヨロシクオネガイシマス~
人気ブログランキングありがとうございます♪





b0024758_20352074.jpg


ゾウさんショーが始まるのを入り口近くの広場で待っていました
ゾウ達は山の上の方にいるので、ショーをするのはまた違うゾウ達なのかと思っていました。
ところが音楽が流れ出すと山の上からゆっくりゆっくりとゾウ達が降りて来ました。
知らなかったのでかなり驚きました^^;
b0024758_20461522.jpg

動物園ではターゲットトレーニング時の飼育係りさんの緊張感が伝わってくる様子を見ています。 
ところが千葉市原ぞうの国ではさっきまで私が撮影してたキリンのレインボーの前の通路を普通に歩いてくるのですもの
なんとも不思議な感じがしました。

ハーモニカを吹いています
b0024758_2045938.jpg


b0024758_20465177.jpg

b0024758_20474040.jpg

バスケ  サッカー 
b0024758_20475820.jpg
b0024758_2048891.jpg

ここまで教えるのは大変だろうな~と思いました

ゆめ花ちゃんはまだ小さいけどちゃんと「こんにちは」の挨拶ができました。
b0024758_2104676.jpg

あたし おりこうさんなのよ 
b0024758_212195.jpg


今ちょうど映画「星になった少年」が放送されているので これから観ますね^^



geroppa55さんが 冬のお洋服を着ているゆめ花ちゃんでトラバして下さいました~♪
by asitaharedayo | 2008-02-02 21:07 | 市原ぞうの国 | Trackback(1) | Comments(28)
トラックバックURL : https://asitahare.exblog.jp/tb/8008740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from レサパンだれだれ日誌 at 2008-02-03 23:57
タイトル : ゾウになった少年じゃダメ?
2/2に『星になった少年』という映画がTVで放送されました。 たまたま1/14に市原ぞうの国に行き、その時に2/2に放送されると宣伝してましたので見てしまった。 父も一緒に行ったのだが・・・どうしても『象になった少年』と言ってしまう父なのであった。 あながち間違いでもないのだが・・・・・・ 市原ぞうの国は千葉県にあります。でもちょっとと言うかかなり奥。 これ位の場所じゃないと、ゾウをあんなには飼育できないだろうなぁ~ レッサーパンダが居るから行っただけなんだけど、想像以上に楽し...... more
Commented by horsypals at 2008-02-02 22:10
凄いですね~。
なんか、やっぱり「ぞうの国」と言うだけあって「動物園」とは一味違う感じです。
スタッフの方々もタイなどへ行ったりして本当に勉強されてるんでしょうね。
乗っていらっしゃる方は、タイの方かな??
信頼関係あってこそですよね。

ゆめ花ちゃんの「こんにちは」がとっても可愛いです~~(^^)
Commented by 小舞姫 at 2008-02-02 22:39 x
はじめまして(・∀・)ノ私も星になった少年見ました(*^□^*)ランディくん癒されますね…ゆめかちゃんもかわいいですね(o^∀^o)賢いし(笑)人間でいうといくつぐらいなんでしょうね?まだまた子供ちゃんなのかな?(≧ω≦)
Commented by kama-bando at 2008-02-02 23:18
まず、ありがとうございました!
ゾウって、体が大きいのに、意外と繊細な動きができるんですねぇ~。
先ほど、ちょうど映画が終わった頃に帰宅しました…。残念!
ところで、うちの母がよく、「ゾウになった少年」と間違えていました(笑)
Commented by kumaka at 2008-02-03 00:40 x
ランディくんも、ゆめ花ちゃんも可愛い~(。^(エ)^。)ノ
先日リッピさんが訪ねた「象の国」は、こういうところだったのですね。
実は千葉県にはヤギが一杯いる「酪農の里」があり、
家人と一度行きたいと言っていたのですが、この象の国もいいですね~。
Commented by kaz-n21 at 2008-02-03 00:51
へぇ~このランディさんが、あの映画の・・・。
1枚目の笑顔?が素敵ですw
いや~ゾウさん賢いとはいえ、いや、賢いからこそ
ここまで教え込むのは大変でしょうね。結構ゾウは自立してそうだし。
教えることが出来る立場にたつことが大変そうに感じます。
Commented by オカピ at 2008-02-03 03:17 x
星になった少年見ました(^-^)

前にも見たんですが、最初の切ない音楽で泣き、テツムさんが事故で死んだ時に、ぞうさん達が凄く鳴いている場面で泣き、テツムさんの棺桶をランディが鼻で叩くシーンで号泣f^_^;

たっくんの行け~って言ったのにも泣き、何度見ても泣ける映画ですo(^-^)o

最後のテツムさんがタイで修行の相棒のファーの子どもの名前がテツっていうのもウルウルしました(^_^;)

ランディが生きているうちに会いに行きたいです↑↑
Commented by chiro4go at 2008-02-03 16:17
昨日、見ましたよ。
最後には、しっかり大泣きしてしまいました(T_T)滝涙
映画は見に行かなかったので気にはなっていたのですが
見れて良かったです。
ゾウさんの知能の高さってほんと凄いですよね。
ゾウだけでに限らず、人と動物たちが上手く
共存できればほんと嬉しいですね。
ランディーちゃんと逢いたくなりましたぁ~!
Commented by kikuko at 2008-02-03 18:10 x
ゆめ花ちゃんのポワポワの髪の毛??かわいいww
Commented by α100 at 2008-02-03 19:58 x
ランディ~、映画見ましたよ。
さすが、ランディ~映画俳優になれますよ・・・さすが~えらい。
星になった少年は、実は動物園で撮影のきっかけになった作品で動物と
人間・人と動物の関係を教えてくれた作品です。
市原か~、ちょっと遠いな~・・・でもランディ~に会いたいです。
もちろん、ゆめ花ちゃんにも・・・。
Commented by geroppa55 at 2008-02-04 00:04
確かリッピさんはお一人で市原行かれたんですよね?
根性ありますねぇ~一人で行くにはちょっと寂しい場所ですよね。
着いちゃえば楽しめますけど。
1/14のゆめ花チャンの写真UPしましたのでTBさせていただきました。

『鹿男あおによし』 には鹿と鼠と狐が重要なのですが、原作ではなんと京都ZOOの狐が重要な狐でした。
京都ZOOのキツネ舎は稲荷神社風に鈴があったりした記憶があるのですが・・・
TVには京都ZOOのキツネが出るのかしら!?
Commented by TOBEYAMA at 2008-02-04 00:11 x
なんともいえない 表情豊かな ランディさん・・
ハーモニカを吹く写真・・・眼がくぎ付けになりました。た・ま・ら・な・い・・・
「大切な人」との別れを経験し、その埋まりはしない 悲しみを
また、沢山の人間の愛で それでも・埋めてもらっている、、、 人間に愛されて、こよなく人間を愛してくれている ・・・これが「ウワサの」ランディさんなのですね。 テツムさんが「守って」いるゾウさん。。。
「ハート」マークが神々しいです☆素晴らしい紹介を ありがとうございました。。
Commented by ちまこ at 2008-02-04 00:32 x
最近泣けるってわかってる映画ダメなんですよ(^^;)
心弱くなってるのかしら…
でもゾウは大好き!子象さんの短い鼻みるとキュンとします。
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:30
ぱるさん
そうなんです「動物園」とは違いますね
でもクマ・トラ・ライオン・チンパンジー・レッサーパンダ
カンガルー・プレーリードッグそして海獣までいたのでビックリでした

ゾウの担当は皆さんタイ人だと思います 本場のゾウ使いさんです
ゆめ花ちゃんの担当さんも日本語あまり通じませんでした
ゾウと同じ場所で暮らしています 家族をタイに残して来ているようです
アドベンにもタイ人のゾウ使いさんがいました
お話しすると ぞうの国には友達がいるらしく
私が最近行ってきたと言うと嬉しそうに笑ってくれました。

動物園のゾウは「芸」をさせないけど
ここでは「芸」を教えるということですね
異国にいるように感じました
ゾウの人生もいろいろ・・・かな
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:30
小舞姫さん
はじめまして♪コメントありがとうございます
ゆめ花は去年5月に生まれた赤ちゃんゾウですよ
可愛いですよね(=^▽^=)
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:30
kama-bandoさん
いえいえ たぶん大丈夫だと思います^^
ゾウの鼻は器用だと思っていましたが
サッカーの足さばきなどは、すごいとおもいました。
あはは~ 私は今でも「ゾウになった少年」と言ってしまいます^^
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:31
kumakaさん
ぞうの国は ぱるさんへのレスにも書きましたが
ゾウだけでなく いろんな動物がいます
もちろんkumakaさんの好きな ヤギ系もいろいろいるし 
オヤツもあげれるし ゴシゴシでしましたよ
「酪農の里」のHP見ました 白い牛!!
なかなかマニアックですね kumakaさんさすが~
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:31
kaz-n21さん
でしょ ランディさん笑顔が良いんですよ^^
 
本場タイでのやり方で教えるのでしょうね
一緒に暮らしていると聞きました
それぐらいしないと出来ないのでしょうね
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:31
オカピさん 
なるほどゾウさんのシーンで泣けたのですね
私は この映画では親子のシーンで泣けました
お父さん お母さんに上手く自分の気持ちを伝えられないテツムくん
そして最後に 屋根の上のシーン お母さんが好きなゾウだから・・・・って
もうあれはボロボロ涙が止まりませんでした(母親役の演技は別にして)
親は 子供の事を一番理解しているつもり 理解していたい
子供もわかってほしいと思っているのですよね
自分にあてはめて いろいろ反省しました。
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:31
chiroさん
やはり泣かれましたか
優しいchiroさんだもん きっとそうだと思いました
ゾウと人間 親と子供 わかりあう事は難しいけど
気持ちが伝わる瞬間は素晴らしい感動ですよね
ランディの笑顔を見ていただけて良かったです^^
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:31
kikukoさん 
ポワポワ毛 可愛いですよね
でもね 映画の前の番組で
お笑いの人がぞうの国に行って特別に触らせてもらっていました
頭の毛は 「和田勉みたい・・・」との感想でした・・・^^; ヒドイっ!
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:32
α100さん
こちらのランディはモデルになったと書いてありますが
実際の映画にも出てたのでしょうか・・・・
>人と動物の関係を教えてくれた作品です。
それもあると思いますが
私は 哲夢くんとお母さんの親子関係に大きく感動しました
ゆめ花ちゃん可愛いですよ
少し不便なところにありますが 連絡をすると送迎バスを出して下さいますよ
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:32
geroppa55さん
は~い 動物に会うためならどこへでも~~~
高速バスと送迎バスの時間が合わなかったのですが
ぞうの国に相談したら快く迎えに来てくれました。
私1人だったのでスタッフさんからいろいろお話が聞けて
良かったですよ^^

TBありがとうございます 後ほど拝見しに行きますね~

『鹿男あおによし』に京都ZOOの狐が関係ありですか!!
京都ZOOのあの並びに鈴がありましたよね
この前もあったかな・・・?
仲間が増えて今は二頭います
京都のシーンもあるようですが 動物園はどうかなー
出たら嬉しいですけどぉ
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:32
TOBEYAMAさん 
ありがとうございます
ランディは表情豊かですね
TOBEYAMAさんも私と同じ「母」の部分で見られたのではないかと思います
園長さんのブログでは 昨夜の放送を見たと書いておられました
大切な人を亡くした悲しみは消えることがないけど
ずっと息子のことを思いながら頑張っておられるのだな。。。と
また胸があつくなりました。
Commented by asitaharedayo at 2008-02-04 01:32
ちまこさん 
私も泣ける映画ダメなんですが
その悲しい内容にもよります
星になった・・は大丈夫
人生いろいろ経験していくと涙腺も弱くなってきますよね
たまに 思いっきり泣きたくなる時なんか
レンタルしてきて泣ける映画を観るのもいいかもですよ

>短い鼻みるとキュンとします。
ふふふ・・・ 触るともっとキュンですよ
Commented at 2008-02-04 10:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by NekoMama7 at 2008-02-05 03:52
いまだにこんなショーをやってるとこがあるんですね。サーカスみたい。

うちのほうでも夕べから日本語放送で「鹿男あをによし」始まりました。裏でやってる西川敏行のドラマと行ったりきたりしてたのですが、なんとなく不思議なドラマですね。CGIのレベルが少々難ありですが・・・
Commented by asitaharedayo at 2008-02-06 02:21
鍵コメさん 人それぞれですね 年齢の違いも大きいかな
人生を重ねると考えが変化してくると思います
いつかあなたが母になる日が来ると また違った気持ちで映画を観ることになるのではないでしょうか
それぞれの御事情があるとは思いますが・・・・
Commented by asitaharedayo at 2008-02-06 02:26
NekoMama7さん
ここは特別でしょう 
私が不思議と書いたのは まるで異国にいるような感じがしたからです。

へぇ~ アメリカでも こんなに早く「鹿男あをによし」が放送されるのですね 
私はパソコンしながら見てるので 意味がわからなくなってきました^^;
<< 冷たい雨 キリンのペロッ そしてピックア... >>