ユーラシアカワウソ
b0024758_2235893.jpg

ユーラシアカワウソのユッチーです  (2005年8月26日 横浜ズーラシア生まれ) 

ポチッ♪ヾ(=^▽^=)ノヨロシクオネガイシマス~人気blog Ranking





b0024758_2281431.jpg

                                     ↑このプレート 目がウルウルで可愛いです
                                
今はオスのスイミーと交代で出ています。
b0024758_22134095.jpg



八月から公開されている新しい展示場ではカワウソの生態がよく観察できるように工夫されていました。(動きを伝えたいので枚数多いけど見て下さいね)


b0024758_2221189.jpg


b0024758_2222049.jpg

b0024758_22224978.jpg

b0024758_22221564.jpg



夕方 もう一度行って見ると 交代してスイミーが出ていました。(1999年7月1日安佐動物公園生まれ)
b0024758_22254889.jpg

元気に旧展示場と新展示場を行き来して楽しそうでした
b0024758_22314947.jpg
b0024758_22324100.jpg
b0024758_22322233.jpg
b0024758_22323577.jpg
b0024758_2232505.jpg
b0024758_2233435.jpg

by asitaharedayo | 2007-09-30 22:53 | 富山市ファミリーパーク | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://asitahare.exblog.jp/tb/7515227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちまこ at 2007-10-01 00:44 x
工夫がいっぱいで楽しそうです。
最近はエンリッチメントが充実していて、
遠くへ行かなくても地元の動物園にも
たくさん見所がありそうですね。
Commented by kaz-n21 at 2007-10-01 01:29
しかしまぁなんとすんごい凝った造りになっていますねw
しかも存分にそれを活用して遊んでくれているんですね。
お魚と戯れてる仕草もサイコーw
Commented by m-yok at 2007-10-01 02:50
上野の展示を更に複雑化、大きくした感じでしょうか?
個人的には、上部のパイプを歩く姿が可愛いです。
多分、活ドジョウだと思いますが、捕まえるのに苦労しそうです。
Commented by ぱる at 2007-10-01 13:09 x
おぉぉ!!
凄い凝った造りですね~。楽しそうで、1日中見てても飽きないかも・・
あ、途中でカワウソ君が飽きて昼寝しちゃうか。

富山でしたね・・・「富」と言う字を見ると富士と勘違いする
オッチョコチョイです(T_T)
Commented by musca at 2007-10-02 21:18 x
うわー、楽しそうですね♪
工事の話が富山のサイトに載ってた時からわくわくしてたんですが、これはいい!以前の展示の時は、どこかでずーっと寝ていたらしくて、結局カワウソにお目にかかれませんでしたので。
カワウソ達もとーっても楽しそうですね!撮影しながらリッピさんも楽しまれたでしょうね♪
こりゃ、また富山に行きたくなってきました(遠いけど)。
Commented by asitaharedayo at 2007-10-03 00:18
ちまこさん 地元でも探して見て下さいね
富山は いっぱいエンリッメントが工夫されていて
すごいな~と思いました 
昨年はアナグマでエンリッメント大賞を受賞しています 
Commented by asitaharedayo at 2007-10-03 00:22
kaz-n21さん とても考えられて作られた展示でした
カワウソの生態から より良い展示のための様々な工夫などを説明したパンフレットが配布されているので とてもよくわかりました。
とても苦労されたみたいです
>お魚と戯れてる仕草もサイコーw
私もそう思いました これって大成功~ですよね
Commented by asitaharedayo at 2007-10-03 00:27
m-yokさん オヤツタイムでのガイドで 上野の展示を参考に研究され工夫に工夫を重ねたと話されていました 
予算とも格闘されたと思います~

カワウソの生態を考え飼育係りさん達で話し合いをされ、よりお客さんに
よく見えるように考えられたようです

>個人的には、上部のパイプを歩く姿が可愛いです。
これ面白かったです 上?下?どっち?
予想がつかなくて・・・

>多分、活ドジョウだと思いますが、捕まえるのに苦労しそうです
元気の良いドジョウでした 王子と比較するとかなり小さいです
この大きさが手に入るようです 元気で数も多いドジョウを食べるのに
かなりの時間がかかるので より長く観察できました
後日記事に書きますが この水槽に手を入れることもできるんです!
Commented by asitaharedayo at 2007-10-03 00:30
ぱるさん 楽しい展示でした 
ドジョウがなくなったら奥に行ってしまうのかと思いましたが
(飼育係りさんも最初 そうなると思っていたようです)
真ん中の島で のんびり まったりしてました

勘違い思い込み 私なんか日常茶飯事です^^;
Commented by asitaharedayo at 2007-10-03 00:35
muscaさん 楽しかったです~
そうですが 以前は見えなかったのですね 
岩場・池・草木があって良さそうな旧の展示をそのままにして
追加で この装置を作られたのがいいなと思います
カワウソにストレスを与えないようにも考えられたのでしょうね

>カワウソ達もとーっても楽しそうですね!
それが一番ですよね

>こりゃ、また富山に行きたくなってきました(遠いけど)
muscaさんちからは 遠いかな・・・
でもオオカミがいるし きっと行かれると思います~
<< 懐かしい写真 ハート模様のキリン >>