ただいまぁ~ ウォンバット編
b0024758_21395195.jpg

ぐったり~ こんな感じのリッピさんです。
いろんな動物 そしていろんな人間との出会いの旅でした
出会ったみんな ありがとう!

写真は 最終日に行った金沢動物園 ウォンバットのヒロキ君(20歳)
説明板より ↓
オーストラリアBogng国立公園生まれの野生 生後間もなく親とはぐれ迷子になり保護され
メルボルン動物園で人工保育で育てられる 推定1985年10月生まれ
夏の暑い時期には大きな穴を掘って暑さをしのぎます
穴にもぐってしまうとなかなか見つけられない・・・・

一番奥の日陰で背を向けていたヒロキ君ですが この時ゴロ~ン仰向けになりました
まさに今の私のようです 旅の御報告は少しずつさせてもらいますね

メールのお返事・レス 遅くなってごめんなさい 
今から ボチボチさせてもらいます





手抜きです
そのまま貼らせてもらいます(~_~;)
b0024758_223103.jpg
b0024758_223192.jpg

by asitaharedayo | 2006-03-11 22:04 | 金沢動物園 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://asitahare.exblog.jp/tb/4249993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by en_dy at 2006-03-12 11:29
ぐったり加減がなんともイイ味だしてますね。
それにしても、ウォンバットって、色々な種類があるんですね。
Commented by geroppa55 at 2006-03-12 17:18
いい感じですね。足が横にたれずに上に向いたままなのが笑えます。
長生きな動物なのですね。
Commented by rio-cat at 2006-03-13 12:12
お帰りなさい~(^^)
今回はお会いできなくて残念でした。
いろいろなところに行ったのですね~。そのパワーがうらやましいですぅ
Commented by asitaharedayo at 2006-03-13 21:22
en-dyさん コメントありがとうございます
ウォンバットさん 寝姿しか見たことなかったのですが
この時は ノコノコ内股で歩いたりで可愛かったのですよ
この説明板 とても見やすくて勉強になりました
ウォンバット科なんてあったのですね(^^ゞ
Commented by asitaharedayo at 2006-03-13 21:25
geroppaさん こんばんは~ 
この手足の短さが可愛さのポイントですよね 
思わず笑いがでますね 寿命はどれぐらいなのでしょうね?
Commented by asitaharedayo at 2006-03-13 21:28
りおさ~ん 今回はタイミングが合わなくてすいませんでした
空模様で動くことにしたのですよ 欲張りで五ヶ所の動物園に行ってしまいました(^^ゞ パワーはないのですよ 気合だけです~
<< コモドオオトカゲ そしてキーパ... さよなら >>