セイロンゾウのマリーちゃん
ふんふ~ん♪
なにやらゴキゲンのマリーちゃん
b0024758_223639.jpg

*ポチッ☆*応援ありがとうございます。♪人気ブログランキング♪

となりは空室なの~
b0024758_2232362.jpg


b0024758_224028.jpg


お鼻くるっと かわいいー^^
b0024758_224106.jpg



b0024758_2242059.jpg


b0024758_018353.jpg


写真本「砥夢」ご購入方法
写真本「砥夢」はコチラ
東京 多摩動物公園の売店でも販売中です
東京で「砥夢」が買えるお店はコチラ

愛媛県立とべ動物園 売店・レストラン
またHPより通販もできます。 ↓
オンラインショッピングでの購入方法はコチラ
by asitaharedayo | 2013-03-25 02:28 | とくしま動物園 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://asitahare.exblog.jp/tb/20198839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともかず at 2013-03-25 17:44 x
貴重なセイロンゾウのマリー、とても元気そうで何よりです。2008年にオスのランガが亡くなってから一頭で暮らしているので、どうしているのか心配していました。あの16歳の若さで亡くなったのが非常に勿体無かったと思います。でも、元気そうな姿を見ることができてほっとしています。今思ったのですが、四国内ではとくしまに一頭しかいないアジアゾウですね。

それから、これは個人的な意見なんですが、スリランカゾウの繁殖のために一回マリーを他園に移動させたらどうかなということなんですが?
同じ亜種の千葉市のスラタラも良いんですが、距離的には同じく同亜種の東山のコサラともお見合いさせてみたらどうかなと思うんですが...。コサラは今年1月29日にアヌラを妊娠出産に成功させた貴重な種オスでもありますし、マリーは23歳でまだ若いですからコサラと繁殖を目指してみたらいいかなと自分は思います。

でも、仮にマリーを移動させてしまったら、とくしまではゾウが不在になるのが痛いので、多分園側ではマリーの繁殖計画の移動はないのかと考えられます。今年6月に姫路の姫子を王子のマックの所へ移動させる例がありますからね。
Commented by asitaharedayo at 2013-04-02 23:13
ともかずさん
コメントありがとうございます。
マリーの元気な様子をお伝えできてよかったです。

キリンもゾウも大人になってから繁殖のためとはいえ移動するのは
とてもリスクが高いですよね
姫子の件は、ほんとうに驚きました。
ただただ無事を祈るばかりです。。。。
<< 子パンダ お母さんの手と仔ピューマの手 >>