桃花ちゃんのハズバンダリートレーニング
九州レポートは、まだまだ続くのですが
(実はUAEのも続くのですが^^;)
桃花ちゃんのトレーニングが進んでいるようなので見に行ってきました。
b0024758_012555.jpg

まずは昨年の8/16撮影
この時は角毛ふさふさ↑
蹄が伸びてきていますが、まだ普通に歩いています。
b0024758_092854.jpg

b0024758_0112366.jpg

b0024758_0135719.jpg


この春ぐらいから驚くほどの速さで蹄が横に伸びたそうです。↓
他園のキリン担当さんのアドバイスでトレーニングを開始して
現在徐々にバランスよく削蹄しているそうです(急激にするとかえって脚に負担がかかる)
b0024758_019759.jpg

むははーんとトレーニングやる気満々の桃花ちゃん
b0024758_0193348.jpg

ターゲットはイチゴちゃんバケツ♪ かわいいー
b0024758_021032.jpg


このターゲットにもふもふをチュツと当てるとOK(この時はベロッでしたけど^^;)
その時にイルカのトレーニングに使う笛をピッと吹きます。
脚を前に出すように指示して、ちゃんと出してくれるとOK でピッ
あとは首や身体に触れて OK ピッ 

脚を出してくれる

のこぎりにも慣れてもらう

担当さんもキリンさんも根気のいるトレーニングです

少しずつトレーニングを続け ↓を使って薄くスライスするようにカット
b0024758_0242761.jpg

トレーニングすると無理なく 動物にもストレスなく触れます。
b0024758_0331584.jpg

隣の蹄に当たるほど急激に伸びていたようです。
b0024758_0351869.jpg


で 桃花ちゃん 蹄の治療中ですが、もうひとつ角毛の先っぽが・・・
b0024758_0352883.jpg


担当さんがトレーニングによって角も触れるので、この部分の組織を検査できました。
原因はダニのようなので塗り薬での治療をして現在は回復しているそうです。

数年前に「いつかキリンの採血をして病気を早くみつけたい」と話していた飼育員さんがいました。
現在は退職されていますが、その話を聞いたあの頃は そんなことできないのでは・・・と思っていましたが
海外の動物園では普通にされていて、いろんな動物の健康管理ができているそうです。
国内の動物園でも ふつうに採血などができ健康管理できる日がくることを願っています。

動物園の動物の健康管理のためにも
トレーニングは、とても大切ですね

前に書いたのもご参考に↓

天王寺のハルミちゃん かなり具合の悪い時↓
http://asitahare.exblog.jp/15715004/


そして だいぶ歩くことができるようになって展示が再開されたハルミちゃん

http://asitahare.exblog.jp/16462353/





*ポチッ☆*応援ありがとうございます。
♪人気ブログランキング♪

写真本「砥夢」ご購入方法
写真本「砥夢」はコチラ
b0024758_018353.jpg


東京で「砥夢」が買えるお店はコチラ

愛媛県立とべ動物園 売店・レストラン
またHPより通販もできます。 ↓
オンラインショッピングでの購入方法はコチラ
by asitaharedayo | 2011-11-28 00:55 | 池田動物園 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://asitahare.exblog.jp/tb/17107752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 命名 望(のぞむ)くん リクエストのあったキンシコウ >>