ゾウオロジー
b0024758_0182739.jpg

*ポチッ*応援ありがとうございます。
♪人気ブログランキング♪


後ほど 追記します。。。

あにぱら展の準備等で更新が遅くなりました。。。

さて 淡々とレポートを・・・ 
自分でも解読不能な走り書きをもとに書きますので間違いもあるかもデス^^;

以前 阪大でお話を聞かせていただいた入江尚子さん「おしやべりなゾウ」
「パオ~ン」とか「アーッ」「ぷるるる」とかは警戒音で興奮している時に出す声ですが
身体のサイズと比例して大きいほど低い音が出せるそうです。
人には聞えない低周波音で会話しているとか・・・
私はキリン好きなので(キリンもですか!? キリン大きいですよ!キリンも低周波音で会話してるの~?)って
心の中でテンション上がりました^^
工事現場の騒音などの研究されている関係だったかで、熊谷組さんが開発した世界に?二台しかないという
「音カメラ」です ほぉ~~
b0024758_2212722.jpg

遠く離れているゾウ達が連絡し合っているだけでなく、近くのゾウとコミュニケーションしていたり
目を合わせながらだったり、横を向いて会話しているような そんなのがわかるそうです。

会場には、いろんな動物園のゾウ飼育員さんがいらしたので、人には聞えない低周波音での会話を
実際近くで感じ取ることができるのか聞いてみたかったです。


で・・・帰宅して某動物園のキリン担当さんに聞いてみました。
そーゆーのはわからないけど、以前 アメリカでキリンの低周波音での会話を研究されていたけど
それ以後 どうなったか・・・ ゾウはいろいろ聞きますが・・・でした。
誰か キリンも研究して下さい  ほら キリン会議とかしましょうよ^^

市原ぞうの国で録音されたゾウの声を、1オクターブあげて聞きました
ぼぼぼぼぼ。。。。。。 こんな感じかな~


次は ジョッシュプロトニックさん 「巨大な鏡とゾウの心」
え・・・と 英語でのお話でした  同時通訳してほしかったリッピさんです^^;
写真には日本語で説明がありました。
b0024758_22331719.jpg

マークテスト できたのは一頭だけだそうですが、ゾウって賢いから鏡の中の自分がわかっているような気がしますが どうでしょう。。。と ゾウの担当さんに聞きたかったな

なぐさめ・共感的行動 協力的行動
具合の悪い仲間を心配してそばに寄り添ったり、いじわるゾウにいじめられる親子を仲間で助けたりする動画をみました。

岐阜大の楠田哲士さん 「なぜ動物園でゾウの繁殖例が少ないのか」
b0024758_22464880.jpg
b0024758_22471081.jpg

b0024758_2247557.jpg


で マスト(ムスト)は繁殖の成功とは関係ないとか
b0024758_22522628.jpg


へぇ・・・ そういえばマハウトさんとこのアフくんも 随分長い期間マストで大変そうだったのを思い出しました

が・・・ 最後に市原ぞうの国の小百合園長さんは ちょっと違う御意見でした。
(テレビで見るより綺麗~って思いました 昔はファッションモデルされてたそうですね)
マストが来たら とっと同居させ勝手に。。。。で、マストもおさまるようなことを話されました。
それと、前の講演者への質問で「ゾウは一回に一頭しか出産しないのか?」の答えが「一回に一頭です」でしたが、小百合さんのお話では、ゾウの双子出産の例があるとのことでした、50歳の母親が双子を産み育てていたそうです。
また「ゾウは一生に何頭ぐらい産むのでしょうか」という質問にも、5~6年に一頭産む 22ヶ月の妊娠期間
2歳まで育児するが、授乳しながらでも妊娠する場合がある・・・・と 実際に飼育されている方のお話はわかりやすかったです。
また ゾウは色がわかるのかという質問に研究者の方は、たしか白黒しか・・・と答えられたかと思いますが
小百合さんは「色はわかります。ゆめ花はピンクが好きです」と、はっきり答えられました^^

繁殖には相性や好みがあるのかという質問には、「ある」でした。
お話の中で、雄ではマックが男前なように話されました
あとで王子動物園のゾウ担当さんとお話しましたが、「あれは嬉しかった」って笑っておられました。

時間の関係で、最後のラウンドテーブルが少なかったのが残念でした。
研究者の方々のお話は、一般向けでわかりやすかったです
共催されている上野動物園のゾウ飼育員さんのお話も伺えたら良かったかな・・・
某ブログの某コメントにもあったように、次回は実際に繁殖している動物園の担当さんの、お話もあれば良いですね。 
動物園に遊びに行ってワンポイントガイドなどでゾウのお話を聞く機会がありますが、いろんな動物園の飼育員さんが「うちのゾウはこんなです」「うちは、こうやって繁殖しました」とかね
それにしてもゾウ&動物の熱心なファン多いですね  
一般向けゾウ会議  そしてキリン会議もお願いします^^
b0024758_2352569.jpg

by asitaharedayo | 2009-07-23 00:20 | 市原ぞうの国 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://asitahare.exblog.jp/tb/11569290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 11月のキロ at 2009-07-25 08:02 x
おお、いろいろお勉強できたのですね。
全国各地の飼育現場の人たちの一般向け発表会があったら、興味深い話を聞けそうですね。それぞれの施設での方策の違いによる比較とかね。でも皆さん日々大忙しでしょうから難しいだろうなぁ。
Commented by N at 2009-07-25 14:33 x
関東遠征お疲れ様です。
一般向けゾウ会議やってくれたら嬉しいな~。
直接ゾウさんたちと触れ合っている方たちのお話、沢山聞きたいんだけどな~。
写真ありがとうございます。子ゾウさんの作品また作らないとね。
Commented by asitaharedayo at 2009-07-25 21:36
キロさん
いろんな研究がされているのだなぁーと^^
こんな機会がないと、なかなか集まれないメンバーだったのではないかと思いました。次回を期待したいです。
以前の阪大での発表は飼育員さんのお話もあって興味深く聞けました。
研究者と現場と両方の話が聞きたい、欲張りな動物園ファンです^^
Commented by asitaharedayo at 2009-07-25 21:39
Nさん
東大ではお世話になりました^^
学食も体験できて楽しかったデス
ゾウ会議ってすごく興味ありますよね
ペンギン会議は誰でも参加できるとか・・・

写真 Nさんには絶対見て欲しかったので、お渡しできて良かったです。
キサさんとは全く違う表情ですよね。。。
作品 楽しみにしています。
Commented by ばった at 2009-07-29 21:39 x
キリンの低周波音での会話…
うわ~私も興味深いです。
そして象の双子の例もあるという坂本さんのお話…(・.・;)、マジですか~
と驚いてます~。
また、マック人気のお話もおお!って思いました。
友人知人に、王子のマック♥の方が何人か………
Commented by asitaharedayo at 2009-07-31 23:40
ばったさん
人間には聞えないってところが神秘的で
やっぱり大きな動物ってすごいな~って思いました。
双子に関してはマハウトさんのところに、わかりやすいサイトが紹介されていて、そこにも双子って書いてありました。
私自身 双子の母なので、すごく興味あります。

マックは象だけでなく人間にも人気なんですね^^
<< 大暑 氷プレゼント~♪ 緑の中のキリン >>