ユーラシアカワウソっ仔

b0024758_2345225.jpg

二月から公開されているユーラシアカワウソの赤ちゃん(女の子)去年の11月30日に生まれです。
ポチッ♪ヾ(=^▽^=)ノヨロシクオネガイシマス~
人気ブログランキングありがとうございます♪
まだそれほど泳ぎが上手じゃないので
お母さんが運んでくれたドジョウをパクパク食べていました
獲ってきたドジョウは全部子どもに与えてしまったお母さんです
見ていた飼育員さんが、お母さんの食べる分としてもう一度ドジョウを入れてくれましたが
それも全て子どもに・・・ それでもお腹がすいているからドジョウを探すので、飼育員さんが
もう一度ドジョウを追加してくれて、やっとお母さんも食べることができました^^
b0024758_23452521.jpg
b0024758_23453862.jpg





なんと こんなところに黄色いガス管が!?
遊んでました~
b0024758_2350459.jpg
b0024758_23501623.jpg
b0024758_23502873.jpg
b0024758_23503812.jpg

by asitaharedayo | 2009-02-28 23:56 | 安佐動物公園 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://asitahare.exblog.jp/tb/10422969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N at 2009-03-01 12:23 x
ユーラシアカワウソの亜種、「ニホンカワウソの願い」という絵本に、親子の絆の強さが描かれていたけど、お母さんけなげですね~。
こんなに魅力的な動物が、日本から姿を消したしまったのはすごく残念です。私、隠れユーラシアカワウソファンなんです。
安佐ZOOって、確か二十歳のカワウソさん居ますよね。
Commented by asitaharedayo at 2009-03-01 22:14
Nさん
その絵本は知りませんでした。。。
動物の母親の愛の深さには、いつも感動してしまいますね
ニホンカワウソはほんとにいなくなってしまって残念です
あらユーラシアカワウソのファンだったのですね~
室内展示に大きな子が寝ていました
20歳の子かどうかわかりませんが この子のお父さんなのかな
と思って見ていました。

<< 動物園のブログ 姫路 今夜も子猫 >>