カテゴリ:大阪市立自然史博物館( 1 )
大化石展
b0024758_22414141.jpg


第42回大阪市立自然史博物館特別展「来て!見て!感激! 大化石展」
twittreでブロガー招待を知り申し込んで行ってきました^^

こちらのページでワークシートやチケットが印刷できます。

いただいたプレス用の資料を読むと『化石の本来の意味は「過去の生物の体または生活の痕跡」』とありました。

化石や解説で、こんなふうに地球が変化して動物や今の私たちがいるんだなぁーってあらためて感動

胞子で増える植物 そして種子 貝 魚 虫 繋がっていたり 変化したり ずっと続いてる

ちょこっと紹介

コハクの中の昆虫
b0024758_2159715.jpg

ドミニカコハク およそ2600万年前
↓頭足類 古生代 
b0024758_2205998.jpg

↓三葉虫 
b0024758_2210412.jpg

↓こんな可愛いのもいてました^^
b0024758_2254913.jpg

脊椎動物の上陸 魚類から両生類へ
b0024758_2212173.jpg

↓両生類の祖先に大変近い
b0024758_22171428.jpg

そしてゾウ 恐竜!
トバリュウの大腿骨や復元画 モササウルも
アンモナイトもいろいろあるんですね ずらりと並んでいました。
b0024758_22314050.jpg
 
b0024758_2232995.jpg


ナウマンゾウや、こんな大きなシカが走っていた時代なんて想像もできないです
b0024758_22383312.jpg
 


もうね ありえへんぐらい昔ですよ 46億年前に地球ができて
五回の生物の絶滅があり 次は人間がその六回目を起こしてしまうかも・・・



*ポチッ*ありがとうございます。
♪人気ブログランキング♪

写真本「砥夢」定価700円(送料別)ご購入方法
写真本「砥夢」
b0024758_018353.jpg

東京で「砥夢」が買えるお店 八重洲東春堂
by asitaharedayo | 2011-07-01 22:40 | 大阪市立自然史博物館 | Trackback | Comments(0)