カテゴリ:国立科学博物館( 3 )
恐竜グッズと原宿と六本木
恐竜博2011では、小田先生のグッズ クリアファイルとか付箋・ノート・ポスカとか・・・
b0024758_230015.jpg

もちろんガチャガチャもいろいろ・・・
b0024758_2382374.jpg


次の展示会場は表参道からが近いのですが
なんとなく懐かしい思いで原宿 竹下通り
前に来たのはウン十年前^^; 当時とは違う雰囲気がしたのは
自分が年を重ねているからでしょうね 若い人で賑わっていました。
でも こんな店も・・・
b0024758_23141525.jpg

竹の子族って こんなでしたっけ?

アンティークのお店とか。いろいろ寄り道しながらデザフェスギャラリー原宿に到着~ と思ったら kaoriが手前のお店に入って行くのです
マーブルシュッド
洋服屋さんですが めっちゃ動物~です。
online shopでも販売しているTシャツを買ってしまいました
シロクマ仔 ペンギン仔 プレ仔 カバ仔 動物の子どもがギュウギュウしている
イラストが可愛い^^

そんな こんなで 「やっと来たか!」と言われてしまった 小田ゼミ展^^
CINQ Esquisse - 5人のエスキース展 -
少々熱中症気味ではありましたが、学生さんから作品の説明を聞いたり
あれこれしている間にパーティに・・・
b0024758_23233278.jpg

こちらのゼミ展は東京での開催で、移動などいろいろ大変だったようですが
とても充実していて良い経験になったようです
ただ・・・小田先生がご自身の運転で関西事務所に帰えられたのが午前3時30分頃とか
キリンが完成するまで倒れないでくださいね・・・^^;

パーティが終了し、もう身も心も?足も限界でしたが
六本木に移動~~~ 森美術館 ここは夜の10時までやってるのです
「フレンチ・ウィンドウ展」 感想は・・・ 

ご存知の方は よーく知っていると思いますがー
リッピさん すんごい高所恐怖症デス
森美術館 53階デス  外を見ないように そろりそろりと歩きましたが
疲れもあって気持ち悪く・・・・・・・

美術館を出て 展望台 どうする? えーい冥土の土産やぁ~
でも でも 夜景は美しかった
b0024758_2336596.jpg
 

でもkaoriは オームが怒ってる・・・と言いました
b0024758_2346711.jpg

私も ふとドバイの高い塔を見て恐いと感じたことを思い出したのでした・・・・

続く・・・・


*ポチッ*ありがとうございます。
♪人気ブログランキング♪

写真本「砥夢」定価700円(送料別)ご購入方法
写真本「砥夢」
b0024758_018353.jpg

東京で「砥夢」が買えるお店 八重洲東春堂
by asitaharedayo | 2011-07-05 23:46 | 国立科学博物館 | Trackback | Comments(0)
恐竜博2011
土曜日・日曜日 この2日間で7つの展示会と上野動物園を巡ってきました。
kaoriに誘われて大学のお友達のゼミ展(キリンの頭骨を描いてくださる先生のゼミです)

CINQ Esquisse - 5人のエスキース展 -に行くのがメイン 
一泊しかできなかったので、ぎゅうぎゅうなスケジュールでかなりハードだったけどそれぞれめいっぱい時間をかけて楽しみました。
まずは「恐竜博2011」 初日でした。
恐竜大好きな親子連れさんが多く、やっとティラノサウルスを覚えた程度の私とは違い、そのテンションの高い反応が面白かったです^^
日本初公開のものも多く、また最新の研究で色も復元されていて色鮮やかな復元画もありました。

ティラノサウルスの標本には、それぞれ愛称があることを最近知った私ですが
この子は「バッキー」 発見したのがカウボーイのバッキーさん^^
腹部をおおう腹肋骨があるのはめずらしいそうです。
b0024758_22525998.jpg


で・・・ ティアノサウルスは全身がウロコでおおわれた復元画もありますが
化石から体の一部が羽毛でおおわれていた可能性が高いとのことで
頭から背中に毛が生えている復元画が展示してありました。
個人的な感想ですが、毛が生えてるとモッサリしてなんだかかっこよさが半減した感じ・・・
この感想を話したら何となく不敵な笑みを浮かべた小田氏が、とても愉快でした。

アサイチの恐竜博は、それほど混雑していなかったので、午前中に清澄白川に移動
東京都現代美術館へ・・・
名和晃平─シンセシス
鹿の剥製に透明の球がいっぱいのきらきら美しい作品 HPの写真では伝わらないので
ぜひ足を運んで実物をみることをおすすめします。

次に 常設展示「MOTコレクション」
石田尚志氏 画家でもあるけど映像作家とのことで、映像の作品
美術館の広いスペースで大きなスクリーン 座ってゆっくり見ることもできました
じっくり見すぎて目が疲れるけど^^;

他にもいろんな作家の作品があり
大竹伸朗さんぽいなーと思って見ていた作品が、やっぱり大竹さんのだった
また直島に行きたくなったのでした。

最後に「フレデリック・バック展」
HPにも作品が紹介されていますが、すごい数の展示で全部見るのにすごく体力・気力を使いました。
アニメーションの作品は、可愛らしい色合いの優しい作品があり
眠れる森の美女がとてもよかったのですが、ポストカードなどのグッズがなくて残念・・・

ここで遅いランチ 館内のベトナム料理のランチフォーが美味しかった^^

そんなこんなで都立美術館を満喫して原宿に移動~

続く・・・

*ポチッ☆*応援ありがとうございます。
♪人気ブログランキング♪




写真本「砥夢」ご購入方法
写真本「砥夢」
b0024758_018353.jpg


東京で「砥夢」が買えるお店
by asitaharedayo | 2011-07-04 23:53 | 国立科学博物館 | Trackback | Comments(1)
この子に会いたくて
b0024758_0402551.jpg


*ポチッ☆*応援ありがとうございます。
♪人気ブログランキング♪

上野でいろいろお友達と合流しマレーグマとかゴリラの子たちを堪能し
皆さんとゾロゾロ場所を科博に移動して紋なしキリンに会いました。

昨年 ぴっぴさんから送っていただいたキリンの資料によると

リョウコS.42.7.25~S49.2.24
トシコ S.47.1.15~S49.4.27

この姉妹が紋なしでした。
今回 展示されているのはどちらでしょう?

(父タカオ母ネック)


大哺乳類展  美しかったです。 
生きていた時のように綺麗です。
もう一度行きたいな 行けるかな・・・



写真本「砥夢」ご購入方法
写真本「砥夢」
b0024758_018353.jpg

by asitaharedayo | 2010-05-26 00:53 | 国立科学博物館 | Trackback | Comments(2)